MBクラッシャージャパン&コマツ


MB ジャパン は、2018年10月 コマツ 主催の展示会に出展させていただきました。

紅葉の季節。友達を誘って、豊かな自然を満喫しに出掛けたくなりますよね。

今年 10 月、愛媛県で コマツ 主催の展示会が行われ、MB ジャパン も参加させていただきました。

MB ジャパン のブースでは、MB バケットクラッシャー BF60.1 S4 と MB スクリーニングバケット MB-S14 S4 を展示。どちらの機種も、油圧ショベルのアタッチメントとして、ダントツの人気製品です。

BF60.1 S4 と MB-S14 S4 は、12 トン〜20 トンクラスの油圧ショベルに対応している MB アタッチメントの最新型、第 4 シリーズ(S4)となります。

MB は、3 トンクラスから 100 トンクラスの油圧ショベルまで、各クラスに対応可能な幅広い製品ラインナップを誇ります。バケットクラッシャー、スクリーニングバケット(回転ふるい機)、仕分けに便利な グラップル、そして、回転切削機(ツインヘッダー )を各サイズご用意し、解体現場や建設現場、トンネル工事、道路工事、あるいは管工事まで、あらゆる土木事業に関わる現場のニーズにお応えしています。

MB アタッチメントは、コンパクトかつ汎用性が高いため、多様な現場で活用できます。

タフな構造に、決して裏切らない質の高さ。メンテナンスもシンプルです。MB ジャパン は、お客様のご要望に迅速に対応するため、埼玉県に部品在庫を備え、いつでもどこへでも直ぐにお届けできる態勢を整えています。

まずは、MB アタッチメント が作業を行なっているところを実演デモでご覧になりませんか。実演デモのご要望には日本国内のどこへでも対応しております。MB の技術の結晶である、作業の効率化やコストの削減といった MB アタッチメント のメリットは、実際にご覧になれば必ず実感していただけるでしょう。

コマツ 主催の今回の展示会では、土木関連の各種アタッチメント等を展示できるよう取引企業各社に広いスペースが提供されました。油圧ショベルのアタッチメントメーカーでは、MB ジャパン の他 オカダアイヨン丸順東空 の各社も参加していました。

コマツ
コマツ

今回の展示会では多くの方々にお越しいただき、盛況のうち終了することができました。ご来場くださった皆様にはこの場を借りて深く御礼申し上げます。

また、近い内に、お会いしましょう!



関連記事