MB-L120 S2

バケットクラッシャーMB-L120 S2 バケットクラッシャーは8~10 トンクラスのスキッドローダー、ミニユンボ、油圧ショベルに対応しています。


MB-L120 S2 クラッシャー バケット




MB-L120 S2 寸法

MB-L120 S2スキッドローダー用クラッシャーは 全長×全幅×全高 1230 x 1230 x 800 mm

ブラケットを含まない質量は 950 Kg

投入口サイズは全幅×全高 800 x 250 mm。シムによる破砕調整範囲は15~70 mm。

バケットの荷重量は0.2 ㎥。

MB coupler

バケットと油圧ショベルとの結合部分のカップラーはピンとブッシュの調整により国産建機メーカーすべての油圧ショベルに取り付け可能です。カップラーはクイックカップラーに取り付けることもできます。お客様にぴったりのカップラーをお付けいたします。

作業用機械

MB-L120 S2を使用するにあたり、取り付け油圧ショベルは配管付きでなくてはなりません。また、吊り上げ荷重と十分な機械質量も質量です。推奨ショベルクラスは8~10 トン です。

ご使用前には、ショベルの吊り上げ荷重と機械質量をお確かめください。

MB-L120 S2 は国内メーカーすべての油圧ショベルに取り付け可能です。

配管条件

MB-L120 S2を稼働するにはイン、アウト、戻り管の3本のホースが必要です。

ショベルの最大戻り圧力が10bar以下であれば、インとアウトの2本配管でもお使いになれます。

MB-L120 S2 の推奨油圧ショベルは油圧配管が必須条件です。.

MB-L120 S2をお使い頂く際の設定は、オイルフロー最小限値は95 l/min、圧力は200 barです。 MBテクニカルサポートが流量計を使って設定も行いますのでご安心ください。

処理能力

MB-L120 S2はコンクリート、自然石、ガラスのサイズを小さく破砕します

一時間あたりの処理能力は≤ 14 ㎥ / 時間 (コンクリートの比重を1.5 トン / ㎥とした場合、一時間の処理能力は≤ 21 トン / 時間 となります。)処理能力は、骨材の投入サイズと排出口の設定値、湿度、土の含まれる量等により変動します。

一時間あたりの処理能力をあげ、刃やパーツの消耗をなるべく遅くするには、投入する前に小割をしておくことが最適です。解体現場から発生するコンガラには土、砂利等の破砕しなくても済むものも含まれるからです。

MBスクリーンバケットを破砕活動の前にお使い頂くとより効率的に破砕ができます。

適応分野

MBバケットは解体現場道路工事リサイクルセンター掘削作業鉱山等で使われています。

モデルMB-L120 S2
全幅 (mm)1230
全高 (mm)1230
全長 (mm)800
質量 (Kg)950
投入口全幅 (mm)800
投入口全高 (mm)250
最大容量 (㎥)0.2
作業用機械 (トン)8~10
オイルフロー最小限値 (l/min)95
オイルフロー最小限圧力 (bar)200
砕石範囲 (mm)15~70
最大処理能力 (㎥ / 時間)≤ 14
最大処理能力 (トン / 時間)≤ 21

MB-L120 S2とサイズの異なる同タイプのアタッチメントをご紹介します。





お見積りはこちらにお問い合わせ下さい

MB製品の購入、レンタル、デモのお問い合わせは以下のお問い合わせフォームから。
通常、営業時間内であれば1時間以内にご連絡差し上げます。
営業時間外にお問い合わせの場合、翌営業日にご連絡差し上げます。


 


インターネット回線のスピードにより、送信に数秒かかることがあります。